しっかり見極めて満足のいくカーライフを!

>

自分にあった車が欲しい!

新車と中古だとどっちがいい?

人によっては中古車ではなく、絶対に新車がいい!という方もいれば特にこだわらない方もいます。初めて車を買う場合はどちらが良いのでしょうか?
まず新車のメリットをあげていきましょう。新車の場合、仮に故障しても保証期間内であれば保証が効くので万が一の際も安心ですし、任意保険で新車特約を付与できるので保険料が安くなります。反対にデメリットは傷をつけないようにと神経質になりすぎてしまう、コストが中古に比べると割高になります。
中古車に関してはどうでしょうか?新車と違って価格が安い分、手を出しやすいというメリットがあります。それ故に買い替えの検討がしやすく、乗りにくい場合はすぐに手放せます。デメリットは保証の短さ、そして故障が発覚した場合に保証が効きにくい事が挙げられます。

リースのススメと気を付けるポイント

アナタはカーリースというサービスを知っていますか?このサービスは毎月一定額の中に車検、メンテナンス費、税金が加わっているため、費用の管理がしやすくなるサービスです。そのためランニングコストの計算がしやすいのが最大のメリットです。ローンは車の料金のみになりますが、カーリースは様々な特典やサービスがついているので、よりお得に車に乗る事ができます。
ちなみに新車・中古車どちらもカーリースを展開しているのがほとんどなので費用計算が面倒な方や、毎月の出費を定額にしたい方にはぴったりです。ただしカーリースの場合は距離制限が決められている、または最終的に購入すると通常の購入プランよりも高額になる可能性があります。また途中解約の場合は、残債を支払う必要があるのでまとまった費用が必要になるケースもあります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る